気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  滑らかに歌う。

調声という作業をしないと、スタッカートに歌い続けてしまいます。

いつも通り、初心者講座回りまくってきました。
UTAUに関しては、使い方を動画で説明してるものがすごく多くてわかりやすいです。
で、復習がてらこの辺に気を付けておくべきなんだな、と現状、認識している点をメモメモ。

・とりあえず、おま☆かせ機能重用。
・スタッカート過ぎたり、音が重なっちゃったりするところは、エンペローブでp1とかovl辺りをいじって調整。
・声の太さを変えたいなって時には、音のプロパティのFlagsでgの値を変更。
・声のかすれ具合は、同じく音のプロパティのBERで。
・伴奏と合わせた時、歌声がずれるなって場合は、歌声の前に無音挿入。先行発音でずれるらしい。
・midi取り込んだ時に、短い休符が入る場合は、midiを作る時にゲート100とかにしとけばおおよそオケ。

以上。
使っているデフォルト音源は高音が綺麗なので、超音波を気にしなければ、c5前後の音域を使ってg±0~g-5にすると良さげ。
c4より低い音域でg+4辺りにした音も好きなんですが、前者と同じ方法で調整しても、音割れ?みたいな音の滲みが強調されてガサガサしちゃいます。
直す方法はないものか。

そういえば、UTAUを使って歌ではなく普通の話し声もできるそうで、ちょっとやってみようとチャレンジしてみたのですが…ピッチいじるとか大変。
1日もたずあきらめました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/253-3de4c8f2

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。