気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  金柑原液活用法その2。

takenokohori今年もこの季節がやってきました。
↑年に一度の使い道だから!

畑にあれやこれや、植え付け完了しました。
だんだん慣れてきたので、植えるのも早くなった気がする…気がするだけかもだけど。
この後の草取りとか追肥とかを忘れがちなので、今年はその辺りに気を付けます。
もう少ししたら玉ねぎが収穫できる♪

今はタケノコ掘りに行っているのですが、シュンランが盛りで地味綺麗です。
ジジババともいうそうですが…意味は見た通りなのかな?
ジジババが咲くと、タケノコも最盛期になるのですが、今年はタケノコの出足がやや遅めでした。
去年の夏が猛暑だったのと、春先に雨が降らなかったせいらしい。
雨後の筍というように、雨が降ったら一斉に出始めました。
そして雨が降るとミミズも湧き出す。
竹藪のミミズは大人の指くらい太いのです…竹藪の土には巨大化成分でも含まれてるのだろうか。

で、タケノコ掘りのついでシュンランを探していたりします。
普通のものは緑色の花が咲くのですが、ごくたまに白や黄色の花を咲かせるものがあり、それが結構高く売れるらしい!
軽く宝探し気分。
でも、見つかりませんけどね。
それに、見つけてお小遣い稼ぎ~くらいの軽いノリでいたら、実のところ、そういう変わり種は10万とかそんな値段で取引されるそうで…思ってたのと桁が2つくらい違う!
そんなの見つかるはずな~い。
見つかっても、そんな希少なものを採っちゃうなんていけない気がする。
お山のものは、お山のものにしておこう。

タケノコ掘りはそれなりに重労働なので、帰ってくると冷たくて甘いものが飲みたくなります。
そこで思い出したのが金柑ジュース。
激甘すぎて飲めなかったあれを、冷やしたお茶で割ってみたら結構いけました。
お茶は冷やすと苦みが強くなってあんまり好きではないのですが、金柑原液を混ぜると、金柑の甘すぎな部分とお茶の苦過ぎるところが程よく中和されて、さわやか飲み物に変身!
これを、毒を以て毒を制すというのか!(違う)
お勧めです。お試しあれ~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/254-83bed8d9

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。