気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  和室経過 その2

クリック拡大
ライティング四苦八苦。

かなり手直ししてみました。
まずライティングを大きく変更。
sunライトはskyにチェックを入れて窓の外の背景の色に変化を与えるのに使ってるだけで、室内はほとんど照らしてません。
代わりにエリアライトを光が差し込む側に、硝子戸の枚数分配置しました。
初めは一枚の大きなエリアライトでやっていたんですが、それだと影が思ったように作れなくて。
それから暗くなりすぎる室内をヘミで適当に照らしてあります。
これでエリアライトでサンプル数を大きくして影をぼかしたら望んだ感じに一番近くなると思うのですが…レンダリングが致命的に遅くなります。
影はぼかしたらダメなのか…orz

それから、光が差し込む硝子戸のガラスのマテリアル設定をいじってみました。
ガラスの向こう側の廊下をまだ作ってないので、柱の辺りしか確認できないのですが。
曇りガラスの質感って難しいんですね…
曇ってるけど意外にクリア、透明感はないけど実はかなり透けてる。
曇り、輝き、すけすけを並立させないと曇りガラスにはならないのでは、と当たりをつけたのですが、そこからが。
光が差し込んでいるのでガラス自体は明るいのですが、そのためにアルファの値を下げると曇り加減が低下。
曇った質感を重視してアルファを上げると、光っていてほしいガラスが陰ったようになってしまいます。
どうしたらいいのかな~とあちこちいじってみたのですが、後者の状態でシェーディングの放射の値を上げてやるとそれっぽくなってくれました。
この値をいじると、それ自体が輝きを持ってくれる?ということなのかな~と勝手に解釈してみましたが。

他にもこまごま手直しを加えてみましたが、なかなか。
ライティングと影の設定が難しすぎます。
あと、レンダリング時間が!
ということで飽きてきたので放置して、次。


Blenderを使うに当たり、主に以下のサイトを参考にさせていただいております。
Blender入門(2.6版)
CG制作
Blender・六角大王Superによる3DCG制作Project-6B(6B計画)
一つ目のところはまさに初心者向け。
二つ目のところは、2.4版と2.5版以上の間で変更された操作項目のすり合わせがしてあるので、2.4版で書かれた
操作説明を読む時にも便利。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/279-c487d7c7

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。