気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  生指

クリック拡大
続きから微グロ注意。

マテリアルのSSSを使いたかっただけとか、そんなことはありません。
でも、思った以上に生っぽい。
テクスチャを追加して、細かいしわとか肌理とか指紋を付けたらマジでキモそう。
今回はSubdivisionSurfaceをつけたので、質感も滑らかです。
…切断面と血のりテクスチャも用意するべきか。

指本体のマテリアルは、スペキュラ>強度0.1、硬さ20。
夢のマテリアルは、スペキュラ>強度0.7、硬さ30、透明度>アルファ0.8。
で、どちらにもSSSのスキン2を適応して、色だけ変更してあります。
スペキュラもよくわかっていないのですが、強度は輝きの強さ、硬さは光る部分の絞り加減を調節するものと考えればいいのでしょうか。

さて。
円柱を基にしたので関節はまっすぐですが、これはこれで使えそう。
ということで、ボーンを入れて動かしてみることに。
ojigi_finger.gif
…トカゲの尻尾が切れちゃった時を思い出します。

アーマチュアで回転させているだけなので、関節の甲のしわが残ってしまいましたが、そこは大目に。
ついでなので、Blenderで透過png保存したものを、GIMPで透過アニメgifにしてあります。
透過する意味は全くありませんが、試しです。
で、実践した結果学んだ注意点。
GIMPで透過アニメにする時は、gif用最適化は使わず、保存時に出てくるウィンドウで残像が残らないように設定。
前者を使うと、画像の一部がざらざらになってしまいました。
たぶん透過画像だからそんなんになったのでは、と推測してみましたが正否不明。

試しといえば、Blenderでアニメーションを出力して手っ取り早く出来を確認しようと、AVIで保存してみたのですが。
いざWindowsMediaPlayerで再生しようとすると、できない。
どうも、レンダーの寸法で解像度の設定をいじったのが原因のようで。
パーセンテージを変更する程度で他は触らないようにしたらうまく保存できました。
ただ、AVIjpegに関しては保存も再生もできるのですが、再生される画面が真っ黒のまま。
何なんでしょうね?

さてさて。
思いつくまま作ってきましたが、気のせいか和ホラー系の素材が揃ってしまったような。
ふむ?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/281-23ab44e5

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。