気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  カランコエを植え替え

もらいものの白いカランコエが二鉢。
もらった時には素敵な花をこんもり咲かせていましたが、手入れが悪く今は見る影もありません。
枝数も少なく茎も間延びしてバランスが最悪です。

日当たりの管理と花後の剪定が不十分だと間延びするようです。
特に剪定することで枝数が増えるので、花数を増やす点でも大事だとか。
間延びしてしまったらどうしようもないようで、その場合は挿し木なり挿し芽で新たに株を作った方が早い模様。
とりあえず株を残しつつ、植え替えと剪定・挿し木をしてみたいと思います。
といっても、どちらの株も太い枝が3本ほど、そこからわかれている芽も2本くらい。
枝も倒れ、葉数も少ないです。
植え替えは鉢を大きくするのが基本のようですが…大きくするほど大きくなってる気がしないので、適当に2株を3鉢に詰めてみました。
ありかな?
といっても、2株から残り物を詰めた1鉢は葉もない株だけを寄せ植えたので、芽が出たらラッキーくらいの期待度は薄めでやりましたが。
用土は、うちにあった鹿沼土小粒と花木の培養土を6:4くらいで、植物活力素メネデールを既定希釈で混合。
植え替え後は一週間ほど日陰に置いておくとよいそうなので、玄関に放置です。
一週間して枯れていないようだったら、日向に置いて毎日鉢をくるくる、全方向日光浴させていきたいと思います。
茎が倒れてしまう原因は、一定方向からしか日光が当たらないことだとか。

挿し木の方は、剪定した枝を日陰で一日乾燥後、水に挿しました。
後は毎日水を替えて根が出るまで待ちます。
水挿しは初めてですが、花瓶に飾っておいたトレニアから根が出てまた地植えしたことならあるので、そんな感じでいいのかな?
元の株の状態が良くなかったので、挿し木用の枝も古めです。
でも、葉から芽を出すような植物だから、きっといけるよね?
結果は半月後かな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/291-ccc8015c

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。