気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  胡蝶蘭を植え替え

胡蝶蘭を植え替えてみましたが。

まずは下準備。
2Lペットボトルを用意。
半分くらいに切って、スリット鉢をイメージして底の方の側面に切り込みを入れました。
それから植え込み素材としてバークを使ってみることにしたのですが、前もっって天日干し済み。
虫対策に良いそうです。

それからようやく、植え替えに着手。
最初に、ポットが外的要因できつきつになったと思われる一鉢を植え替えてみることに。
他の人鉢に比べてやや生育が悪いようなので、失敗した場合の保険も兼ねてです。
で、ポリポットから出してみたのですが…
やはりバークチップは外側だけで、中心部はミズゴケで植わっていました。
しかも、素人目にもどちらも傷んでいなさそう…
鉢増しかな、と思ったのですが用意したペットボトルは元のポットと同じくらいの大きさなので、あまり大きくはできません。
迷ったのですが、根が多少傷んでいたようなのでその処理をしつつ、植え込み素材は全面取り換えすることにしました。
代わりに、残りの二鉢は植え替え延期です。
一番元気のないものでもポット内部の状態は良いようなので、他も同程度かそれ以上と判断しました。
ただ、完全にそのままだと新しく出てきた根っこがさまよいそうなので、株の付け根にバックチープをこんもり盛っておきました。
根っこが隠れるといいらしい。
盛り過ぎてポットの縁からこぼれてくるので、柵でも立てておこうと思います。

植え替え中の株は、根に絡んだミズゴケを丁寧に取り除き、触ってふかふかになった根はハサミで切り取りました。
株の下がだいぶ空洞になったので、底に発泡スチロールを縦長に切ったものを2本ほど隙間を空けてつめつめ。
ペットボトル鉢の底にバークチップと肥料を少量入れた後、処理した株を中央に入れ込み。
外側からバーク、根っこ、バーク、発泡スチロール、バーク…というようになるよう割りばしでチップを詰め込みましたが、外から見ると側面に多少空間も。
詰めた方がいいか~と思ったのですが、ふと気づいたら伸びてきていた新葉に傷をつけてしまっていましたorz
端っこの方をちょっと傷めたくらいなのですが、付け根の方だったため葉っぱがくったり…
応急処置として、割りばしを支柱に立ててみましたが…どうだろう?
バークチップの方は、ペットボトル鉢の底ををトントンした上、ある程度割りばしでつめつめしたので、それなりに詰まっていると見て今回は可としておきます。
それから、植え替え鉢は南向きの窓辺からもっと奥の日陰に移動させました。
前回やったカランコエの挿し水の横です。
しばらくは根を養生させるため、葉水くらいで放置します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/292-5bcb8663

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。