気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ツルニチニチソウの挿し木

母が竹藪から拾ってきたつるっぽい植物。
青い花が咲き、斑入りの葉のものもあるとか。
うちにあるものは、普通の葉ですが。

外来種ですが、その辺の山野に自生しちゃってるみたいですね。
タケノコ掘りをしていると、そんななんやかんやをよく発見します。
とりあえず、ブロック塀の陰になっているところに植えてあったのですが、それなりに元気に育っております。
花も少しは咲きます。
ただ、日当たりのよい場所にもってきた方が花つきもよく、よく成長するとか。
挿し木で増やしてみたいと思います。

で、つるの先っぽ、葉を4、5枚あたりのところでチョキン。
一番下の葉の付け根で切るのがミソらしい。
一番下の葉をもいで、すでに挿し水にしてあるカランコエと一緒に水につけました。
後は放置です。

日当たりのよい場所ならツルニチニチソウは大繁殖しやすいそうです。
つるも長い。
うちにあるものは日陰なのもあってか、空中にひょろひょろ伸びて微妙に収まりが悪い感じ。
なので、剪定で短めにチョキチョキして、丈を短く管理することもできるようです。
つるを伸ばしてグランドカバーにしようと思ったのですが、短い丈にしてもこもこさせたくなってきました。
あるいは鉢植えにして、上からつるを垂らした日よけも良さそう。
早く根が出ないかなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/294-15056d93

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。