気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  お掃除屋

導入したキンギョーズ。
当初の心配をなんのその、なじみ過ぎてるくらい元気なのです。


思えば、睡蓮鉢に入れた初日から。
昼に入れて夕方見てみたら、あんなにもやもや水中をうごめいていた虫が一切いなくなっていたんですよね…
食べたんだね…数時間で全部食べたんだね!
なのに、もっといないのか、ボウフラおいしい!とばかりにあちこちつつき回し…
翌日見てみると、今度は緑のもやもやが薄れてるような…
睡蓮の植え込み鉢に生えてた雑草が引っこ抜かれて浮かんでるし…
鉢の壁や睡蓮の葉についたもやもやをこそぎ取ってずっと食べたてた?
マジですか…
こうなってくると、心配の質が変わります。
おなか壊さないでしょうか…
あと、鉢の水量に見合わないくらい大きくなったらどうしよう…
金魚の餌も買ってきてあるのですが、当分あげません。
てゆうか、あげちゃいけない気がする…

とりあえず、元気でなじんできていることは良いかな。
人には慣れていないようで、鉢を除くと葉っぱの下や植え込み鉢の代わりに使っている湯桶の縁の陰に隠れてしまうので残念ですが。
まあ、隠れるところがあるのはいいことだよね。

ただ、釜の鉢に入れた二匹が微妙。
元気に餌を探し回って食べているのは確かなのですが、この二匹、もしかしたら相性が微妙。
黒出目金と赤い子で、体型は似ているのですが、黒い子の方がやや大柄。
そのせいか、黒い子が赤い子を時折追い回したりつついたり。
まだ、餌の方に関心があるので、いじめているというほど酷い感じではないのですが、ちょっかいは出しています。
同じくらいの大きさ・形の金魚をそろえたつもりだったのですが、やはり二匹だけという数もいけなかったかも。
赤い子と同じくらいの大きさの子を、もう一匹調達してこようかなあ。
見る限り、水量はどちらの鉢も足りているようなので、水量の多い釜の方ならもう一匹くらいいけそう。
…もう一匹、斑くんが欲しいだけとかそんなことはないこともないけどw

***

思いのほか金魚がかわいすぎて、もうちょっと欲しいと思っているのは本当です。
好みとしては、赤くて三角形にぷっくりひらひらしてる金魚さんが良いのですが、それとは別に気になってるものが…
柳出目金というのがいるそうなのですが、そのまだら模様の子がいたら即買いしそう。
出目金なのにコメットみたいに細身で、長い尻尾と胴体がしなやかに動く金魚さんだそうです。
ぷっくり赤金魚派からするといろいろ邪道なのですが、上から見た時のフォルムがとっても風流。
水面の広い鉢で、ちょろちょろ泳がせたいと夢想してしまいます。

睡蓮鉢のボウフラ駆除目的に導入したキンギョーズでしたが、なんか本末転倒的に夢中。
メダカもかわいいですが、金魚の方がそれぞれの個体に個性が感じられて違う魅力があります。
早く金魚の餌くれダンスとか見られるようになりたいなあ。

***

追記。
昨晩この記事を書いていたのですが、今朝起きてみると釜池の赤い子がお亡くなりに(泣)
他の子が餌を探してパクパクしまくっていたので、弱ったために水面近くをパクパクしていた赤い子に気づくのが遅れてしまいました。
昨日、黒出目に突かれていた時点で、別の水槽に移して養生させなくちゃいけなかったんですね。
残念です。
ただ、代わりに新しい子を補充しようと同じお店の同じ水槽の子たちを買いに行ったら、店員さんに「この水槽の金魚は弱っているからやめた方がいい」と言われてしまいました。
売れ残りの3匹がふよふよ泳いでいるだけだったので、そういうものかもしれませんが…特売金魚だったし、そもそもあんまり元気じゃない子の混ざってる割合が多かったのかな?
かといって、もう少しお金を出して他のもの買おうにも、希望する大きさや形の金魚はそのお店では見つけられませんでした。
5センチ未満(ヒレの長さは除く)のヒラヒラ尾びれの金魚って、案外取り扱ってないんですね。
ちびのかわいい和金ちゃんはいましたが…ヒラヒラぷっくりは妥協したくない。
5センチ以上のぷっくりお腹の金魚が飼えるなら飼いたいですが、うちの睡蓮鉢に入れると火鉢と湯桶の隙間に詰まりそうで…(汗)

***

睡蓮のついでではなく金魚を飼うこと自体を楽しみたくなってきたので、大きな水槽で10匹くらい飼ってみようかと計画中。
傘立てになっていた、白い大火鉢があるので、それをとりあえず洗って水漏れチェックしてみたのですが、使えそう。
今使っている釜や火鉢より倍以上大きいので、小さな金魚中10匹くらい余裕です。
だから、たくさん入れて小さく育てて、元気そうなのをボウフラ駆除に派遣…というようなことができないかな、と。

家を漁っていたら、昔使っていたエアポンプとろ過装置が出てきました。
投げ入れ式ろ過装置の八角形が懐かしい…水作エイトという、定番商品らしいですね。
調べてみたら、どちらも一番小型のもの。
エアポンプは、nissoのchikaraα600とあり、容量30リットル以下の水槽用のようです。
水槽予定の大火鉢にはやや力量不足かもしれませんが、あるから使ってみようと思います。
作動確認は不具合なし。
水作エイトはろ材がやや怪しいですが…スポンジでも詰めて代用してみたいと思います。

今度はもう少し、受け入れ準備を整えて新しい子をお迎えしたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/305-d594e164

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。