気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  新規加入

キンギョーズに新メンバー加入しました。

四匹追加です。
キャリコの出目さんがいたので、とりあえずゲット。
他は赤とキャリコと黒出目です。
あとは白いコや赤出目さんがいたら、コンプリートした気になるのですが。

前回の失敗を踏まえて、今回はトリートメントをしっかりやります。
ということで、塩水を準備。
規定量の食塩を計って…計って…計って…えっ…こんなに入れるの?
リッター5グラムとあったので、8リットルで40グラムかと計量してみたのですが、器の底が白いです。
ほんとにこんなに入れて大丈夫?
不安なほどの量でしたが、やってみると金魚さんたちはまったく問題なし。
むしろ…元気?
数日かけて食塩水の濃度を薄めつつ養生させるそうですが、塩水に金魚が浸かっていると思うとなんだか少しシュール。
金魚を味付けしてる気分です。
…フナの仲間だから、食べようと思えば食べられるんでしょうが。
錦鯉も産地の人は食べるって言いますしね?

***

金魚さんたちを塩漬けしている間に、金魚鉢の準備。
大きめの火鉢を使う予定ですが、それだけだと味気ないので中に入れる備品も準備中。
とりあえず、底に白い砂利を敷こうと思い、庭の砂利から白い石を地道に選別、洗浄して投入してみました。
底が白ければ、上から見た時に金魚さんがよく目立ってよいと思うのです。
それから、割れた駄温鉢があったので、金魚さんの隠れ家になるよう入れようかと。

***

今回は金魚さんを主体にするつもりなので、睡蓮の入れ込みは見送りますが、植物もちょっと欲しいです。
なので、田んぼで水草を捜索してみました。
調べてみたら、田んぼで見かけたあれやこれが水草に使えるそう。
ただ、休耕田になってずいぶん経ってしまったせいか、時期的なものなのか、お目当てのものがなかなか見つけられませんでした。
てゆうか、田んぼがセリに占拠されてましたよ…
できたら、キクモあたりが欲しいのですが。
いわゆる金魚藻と呼ばれるものは、特定の水草を指すのではないそうです。
キクモは金魚藻の一つで、田んぼに自生しているのですが、子供の頃によく田んぼで遊んでいた人間なのに見た覚えがありません。
そんなのあったけ?
金魚藻というと水槽で見る鮮やかな緑色の、もやもやした葉を想像するのですが、どうも自然界ではかなり様子が違うようです。
田んぼの水に浸かっていると、緑のゴミみたいに見えてしまう模様。
しかも、水中に出す葉と、水上に出す葉の形が違うので、見慣れていてもまさかこれが金魚藻だったの?!状態だったのです。
私が見慣れていたのはおそらく水上葉の方。
稲刈り後の、水の抜かれた泥の上に小さな杉の林みたいな草がもこもこ生えていたのを覚えているのですが、それがキクモでした。
雑草だと思ってめっちゃ踏みつけてたw
今思えばもったいないことをしていました…orz

そもそも水草を知らないので、見覚えのある雑草と水草のすり合わせが大変。
他には、マツバイっぽいものと、ミゾカクシは見つけられました。
使えるかな?
ミゾカクシはとてもかわいらしい花が咲くので好きなのですが、水槽よりビオトープ向きな気がします。
ちなみに、ミゾカクシは田んぼではなく畑横の側溝に群生。
名前通りです。
花はかわいいけど、ものすごい生命力で側溝から畑に這い上がってきて駆除に苦労します。
やっぱり雑草は雑草ですね!
マツバイっぽいものも、あぜ道でよく見かけましたが、こっちはさらにヤバい奴だった気がする…
やはり金魚藻が欲しいので、場所を変えてもう少し探してみようと思います。

***

金魚さんの話に戻りますが。
浅めの火鉢に入れた、先住の金魚さん二匹。
気がつくと、睡蓮の植え込み鉢の用土の上に発生しているもやもやに埋もれて沈んでいます。
水面から5センチちょっとくらいの水深のところで、二匹とも沈んで微動だにしません。
水面や底にばかりいるのは、体調が悪いとも聞くので不安です。
初めは死んでるのかと思ってビビりましたが、泳ぎ始めるとピチピチと元気が良すぎるくらい。
金魚も寝るんでしょうか?
別の鉢に入れた黒出目ちゃんは深く潜水して出てこないし…

そういえば、最近バラにアブラムシが大量発生して困っていました。
まあ、カビやチュウレンバチに比べれば屁でもないのでいつもはスルーしてしまっていたのですが…
ボウフラフィーバーする金魚さんたちを見ていてふと思いついてしまったのです。
もしかして、金魚さん達が食べる?
試してみたら…食べました。
爆食いw
アブラムシが肥え太っていたせいか、食いでがあるわ~という感じでもぐもぐしてくれました。
かわいい顔して、ほんとに悪食雑食です。
まあ、これでアブラムシ駆除の楽しみができましたw
お腹を壊さない程度にセーブして、おやつにしてあげたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/306-6579c094

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。