気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  最後の一匹

病気療養中の赤いコが、今朝死んでいました。

昨日の夜中までは、元気に泳いでいたのですが。
異常行動もなかったので、突然でショックです。
心当たりとしては、水を総入れ替えしたことか、餌を少量あげてしまったことがでしょうか。
ただ、餌を上げた後に水を入れ替え、それから8時間ほど経過を見ましたが、異常は見られませんでした。
そのせいで安心して寝てしまったのですが…
今回は酸素不足というのもないと思うので、何なんでしょう?
金魚に朝方は鬼門です。

死んでしまった赤いコの体を埋める前に点検したのですが、気のせいか病変が消えているように見えました。
尾や体に白い斑点が付いていたのですが…死んでしまったから消えた?
結局、病名も特定できなかったので、いろいろわからなくて困ります。
とりあえず、他のコたちに移らないよう、使用していたバケツなどは水道水で洗って干しておきました。
ただ、ヒーターは古すぎて壊れていたようで、水を温めた様子がありませんでした。

***

睡蓮を入れていた小火鉢ですが、補修に使ったバスボンドが乾いたので、水道水を入れて水漏れチェックも兼ねてアク抜きをしています。
ついでなので、田んぼから採ってきた怪しい水草も、消毒を兼ねてここに漬けておきました。
キカシグサらしき2種と、ミズユキノシタっぽい何か、と不明の草を沈めてみましたが、今朝見たらなんとなく首をもたげてきたような。
かなり粗雑に扱っても元気なのは雑草だからでしょうが、水に浸してかなり日数が経っていても元気なので、水草なのは間違いないと思います。
ただ、不明の草はどうしても正体が特定できません。
ハッカかクレソンに似ているのですが、どちらかといえば、クレソンかな?
沢の水が流れる浅瀬に根を張っていたので、クレソンの可能性はありますが…ネットの画像検索で見つかるものとは少し違う気がします。
それに、水を沈めていても全くしなびてくる様子もなく元気なので、案外水深がある場所でも育つ植物なのかもしれません。
あとは、別の容器にリシアっぽいものを入れておきましたが、葉に泡をつけて、気のせいか大きくなってるような?
リシアは和名をカヅノコケというそうで、田んぼではよく見かけます。
ただ、これが大きくなったのは見たことがありません。
ものによっては溶けると聞いたのですが…日に当てていれば育つのでしょうか?
苔といえばもう一種類採ってきてあったのですが…一瞬金魚藻と見間違えて、見つけた!→よく見たら全然違うorzという落胆からバケツに投げ捨ててありました。
なんか元気だし、もさもさしてて可愛いので名前を調べてみたらどうやら、カワゴケ(ウィローモス)の仲間のよう。
間違いでなければ、案外めっけものですw
カワゴケは水のきれいな池や小川に生えるそうなので、にわかには信じられないところ。
でもこれなら、うちの日当たりの悪い田んぼのあちこちに茂っています。
残念ながら、雨の日に水溜りができる程度の水位しかないところに生えているものなので、丈が5センチほどと短いのが難点ですが…育てれば長く茂ってくれるでしょうか?
見た目がよく育ってくれるなら、この際、金魚藻じゃなかろうがカワゴケじゃなかろうがいいかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/310-7b76742f

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。