気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  大火鉢を緑化

金魚ちゃんのショートステイでいい感じに作れた青水。
早速、大火鉢に投入してみました。

今回は3分の2ほど青水と交換する形で水替えしたので、火鉢の中が完全に緑化しました。
お陰で底が見えません。
金魚ちゃんも見えない。
ただ、金魚ちゃんたちはすでに大火鉢には慣れていたからか、しばらくすると餌くれ~と水面に寄ってきてくれたので、無事を確認できました。
なんとなく、青水でご機嫌になってる気もします。
青水だと、ちょっと潜るだけで隠れられるしね。
水深がなくて隠れる場所もない方が早く人に慣れてくれるのかもしれませんが、ストレスも心配なので。
それに、ビビりな金魚ちゃんは浮上性の餌をやると、底から水面に急浮上・急潜水する華麗なるキャッチ&ランを見せてくれます。
…3割の確率で捕球に失敗し、水面をぶちゅぶちゅ泡立てながら餌を追う、お茶目な姿も見せてくれますがw

***

予定外でしたが大規模に水替えをすることになったので、水かさを減らした時についでにレイアウトにも手を加えてみました。
今までは、半分ほどに直に砂利を引いていたのですが…やっぱり邪魔。
大きいしで区切っても転がり出てくるし、何より水替えとゴミ取りに使っているシュポシュポで吸い取ってしまってうっとおしいのです。
それでも、観賞用という目的があるならまだ我慢できるのですが、青水にしてしまうとねorz
さらに掃除の邪魔になりそうなので、みかんネットにまとめて入れて沈め直すことにしました。
掃除の時はネットごとそっと取り出して底に溜まったゴミを取ればいい感じじゃないかな?

それから、砂利に埋めるように水作エイトを設置していたのですが、ネットに入れてしまうと埋めるのは無理。
どうしようかと考えましたが、埋められなくても載せてしまえばいいじゃね?と気づいて載せてみました。
水作エイトを覆うようにネット入りの砂利を置いて、水作の吐出口付近の砂利を他に寄せてしまえばいいわけです。
これでエアも、砂利に遮られることなく出てきます。
ついでにろ過にも少しは貢献するのでは?
ただ、水作を底に直置きだとゴミ詰まりが不安だったので、下にはナイロンたわしを敷いておきました。
どうだろう?
要経過観察です。

***

全体としてはいい感じに出来てきてる大火鉢なのですが。
実はちょっと問題があったりします。
底の辺りからわずかに水漏れしてるようなんですよね?
きちんと補修したつもりだったのですが、何せ大きいので完全ではなかったのかもしれません。
あるいは、重たくて運ぶ時に地面をざりざりやってしまったから、接着剤が削れた恐れもあります。
砂利も豪快に中でじゃりじゃりやっちゃったしな…
失敗しました。
が、今更遅いので、大掃除予定の一年後に直すことにします。
水が入ったままでも、水漏れ補修できるアイディアグッズとかあればいいのに。
まあ、水槽ではなく火鉢なので、多少の水漏れなら鉢が水分を吸って膨張して、それ以上漏れないよう防いでくれるのではと期待しています。

***

大火鉢の話は以上。
後はちょっと経過報告を。
先日書いた金魚の卵ですが、やはり無受精卵だったようです。
青水バケツで保管してあったのですが、白く濁り藻が生え、いつの間にかなくなってしまいました。
残念…な反面、安心しております。
キャパ的に。

それから、メダカさん。
バケツに隔離していたメダカの卵。
生まれた3匹の内、生き残って最後の一匹が今朝死んでしまいました。
死因は不明です。
昨日まで元気にピュンピュン泳いでいたのに…
軒下ですだれで蓋をしてあったので、雨風や外的の心配はなかったはずなのです。
やっとメダカらしい姿になったところだったので、本当にショック。
死骸はタニシさんがおいしく食べていたので、そのままにしておきました…
まあ、つい最近まで生まれたてのメダカにはボウフラは天敵とか、仔メダカの死因第一位は餓死とか、全然知らなかったので、おそらく私が何かやらかしたんだとは思います。
大きくなったので、最近餌をやり始めて、大人と同じものを少量与えていたのですが、その餌が大きい・多すぎたのかなあ?
ということで、今年の仔メダカはゼロになってしまいましたorz
例年なら、親のいる火鉢水槽で睡蓮の葉蔭に何匹か生き残っているのですが、今年はそれも見られません。
来年はもうちょっと真面目に面倒見よう。

とりあえず、卵を見つけた時の注意点。
1、親とは隔離!
2、青水飼育!
3、ボウフラは稚魚の天敵!
来年まで忘れないといいな…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/320-807acc2c

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。