気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  やってもうたの水切れ

しばらく金魚ちゃんに夢中になり過ぎて、植物のお世話がおろそかになってしまいました。
その結果。

ポーチュラカは挿し木を含めてすべて枯らしてしまいましたorz
涼しくなったら一気に元気がなくなってしまったんですよね。
その前からも、なんだか葉が落ちてしまって困っていたのですが…
斑入りポーチュラカについては惨敗です。

そして鉢植えのバラ。
雨が続いたせいで乾燥に疎くなり、うっかり水やりを忘れてしまいました。
2つあったうち、背丈がいい感じに伸びてきていたものの方が、手ひどくやられてしまいました。
折角茂ってきていた葉がすべてよれよれで固くなっていました。
遠目には緑色の葉が枝についていたので、水切れに気づき遅れてしまったようです。
バラは水切れすると、葉が黄色くなって落ちるって聞いていたのですが…落ちないし、黄色くないし、しわしわにもなりませんでした。
そういう品種なのかな?
ただ、枝はまだ緑色だったので、メネデール2種を入れた水で一晩深めの腰水をした後、日陰に置いて対処しました。
一週間ほどで芽が育ってきて、今では新葉がぼさぼさ広がり始めています。
本当に一安心しました…
今回のことで実感したのですが、鉢植えは鉢の大きさがとても大事だということです。
同じように水切れさせてしまったバラの鉢でも、鉢の大きさが大きいものの方がダメージが小さく済んでいるからです。
今回葉を痛めてしまった株は、もっと早めに大きな鉢に植え替えておくべきでした。
挿し木を鉢上げしたそのままの小さい鉢だったので、よく考えなくても水切れしやすいんですよね。
もう少し新葉が茂ってきたら、大きな鉢に植え替えてあげたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/322-96b1fc52

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。