気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ギャングと産卵

先日暴れまわっていたチビ金魚ギャング団。
どうやら追尾だったようで。

今朝、産卵確認。
食べもしない水草(蘚苔類なので固くて食べないよう)をキンギョーズが入れ替わり立ち替わりつついているな~と確認してみると、大量の卵が!
かなり食べらえてしまったと思われますが、あっちこっちに卵が散乱。
取り出せる分だけ取り出して、青水バケツに隔離しました。
もうかなり涼しくなってきているのですが…ここ数日少し暑かったからでしょうか?
前回といい、親指ほどの金魚ちゃんでも産卵するんですね。
ぷりぷりのお腹を重たそうに泳いでいたコはなんだかすっきりした顔をしているし、暴れまわっていたギャング団も打って変って大人しく。
よかった…のかな?
隔離する必要もなくなったのは幸いですが、さて。
卵どうしよう…
受精卵かどうかもまだわからないので、また数日様子を見ることになりますが…
稚魚って青水に入れとけば育つのかな?
ブラインってなんだっけ?
まだそんな余裕ないので、無精卵でいいかも…(汗)

とりあえず、金魚ちゃんたちの雄雌がなんとなくわかったかも。
ギャング団の3匹はオス確定。
小さすぎて追星とか確認できないのですが…あの暴れっぷりとのギャップは間違いなし。
逆に、ギャング団に追いかけ回されていた、プリケツの斑と赤いコと白いコは推定メス。
このコたちは、上から見てもお尻の方がぷっくりしているので、たぶん間違いはないと思います。
後は出目ズなのですが…どうも、片方は雄らしい?
出目ズはどちらも、餌後の追いかけっこすらしないマイペースさんなのですが、今回の騒動では1匹がちゃっかり追尾に混ざっていた気がするのです。
でも、出目ズは行動が読めないところもあるので、現状性別不明ということで。
そもそも、出目ズは上身の形がそっくりなので、餌やり時以外は判別不能なんですよね。
餌を食べに来てくれると、一匹がものすごい泡製造機なので、すぐわかるのですがw

***

この金魚ちゃんたちが入っている大火鉢には、エアポンプと水作が入っているのですが。
ろ過機と青水の併用は機能を相殺するので意味ないそうなのですが、水作ならろ過力弱いし…と入れておりました。
しかし、青水が薄くなる速度が日照不足にしては早く、別の可能性を疑うにこれにたどり着きました。
水作は大昔に使っていたものが残っていたので、ウールマットだけ交換し、活性炭カートリッジはなし(青水によくないようで)
代わりに、サイコロ状に切ったスポンジを中心に詰めてある代物でした。
ただ、ろ過力が弱いとはいえろ過装置に間違いはないので、糞などのゴミはかなり処理してくれていたようで、水替え時にもほとんどゴミは出てきませんでした。
てゆうか、適当に使っているのに水作かなり有能。
有能過ぎて、青水も一生懸命濾してくれていたようで(汗)
試しにウールマットを取り出して、砂利とサイコロスポンジ(スカスカ)で運用してみると、青水が全く薄くならない!
水作恐るべし…というか、ウールろ材恐るべし?
ただ、悩ましいところが、糞の処理。
青水は薄まらない代わりに、糞などのゴミが明らかに底に溜まるように。
…ゴミはろ過するけど、青水はろ過しないちょうどいいろ過力のろ材はないかな?
とりあえず、スカスカになっている水作の中心部に、スポンジでも詰めてみましょうか?
ウールマットに比べればスポンジの方が目が粗いですよね…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/324-77f35b1f

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。