気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  第二陣孵化

今朝、後の産卵で採取した卵がふ化しました。
毛子と言うらしい、ボウフラもどきがあちこちに張り付いていて可愛いです。

先に孵化しているコたちと比べると、二回りくらい大きさが違います。
一週間ほどで結構大きくなるものなんですね。

ただ、第一陣組の針子の稚魚の様子が少し変。
と言っても1匹だけなのですが、体を立ててくるくる回り、お尻が~浮く~?
えっ、稚魚なのに転覆?!
慌てて取り出し、飼育水の青水を新水で薄めたものを入れた容器に移しました。
…これで症状は治まってしまいました。
もしかして、藻か何かに絡まっていただけ?
それならそれでよいのですが。

ついでなので水替えして、一陣と二陣の飼育容器を分けました。
水替えして見ると、餌として与えた卵の黄身や無精卵がカビたというか、藻?が絡みついてトマトの種みたいになってました。
青水だし、本当に少量なのでいいかな~と思っていたのですが、そうでもないみたい?
反省します。

第一陣の稚魚は、今度こそ数を把握しようと1匹ずつ掬って移したのですが。
…減ってましたorz
藻まみれの死骸も二つ見つけました。
結局、確認できた針子は5匹。
1匹は元気が良すぎて捕まえられず、針子バケツの中に入ったままです。
何度も何度も逃げやがって…丈夫に育ちそうw
先日数えた時は、最低8匹は確認していたのでもう少し生存していてほしいのですが…底の方に隠れてるコが他にもいないかなあ…orz

しかし、2匹は確実に死なせてしまっているので、原因究明が必要です。
水質の悪化でしょうか?
それとも、ヒーターを切ったから?
はたまた、外の青水バケツに紛れ込んでいた2匹が水が合わず…?
あるいは、毛子が増えたせいで酸素不足?
7Lの水量で、毛子針子20匹は無理…じゃないですよね?

わからないので、下手にいじくらずに様子見したいと思います。
とりあえず、水替えはしてありますし。
バケツを分けたので水量も2倍。
水温については、ヒーターを切ってから確認したら、今朝8時で18℃、夕方4時で26℃ありました。
昨日今日は晴天だったので、水温はむしろ適温の範囲内じゃないかと、勝手に思っているのですが??
もしかして、昼夜の水温差がダメなのかもしれませんが…わからないので、様子見します。
大きくなったら屋外飼育になるので、多少の水温差には強く育ってもらわないと困りますしね!

***

そんなこんなで、稚魚に振り回されて気分的にへとへと。
夜が冷え込んでくるようになったので、親魚や福ダルマも気をつけてやらないといけません。
稚魚にかまけてる間に、急病とかマジ怖いやめて!
…というのも、今朝出目金にやられたのです。
いつもの通り餌を与えに行ったら、蘚苔類を入れて水面に浮かべてあるゴミキャッチャー(ここはつっこまない)の中に、どうやってかもぐりこんだ出目金が1匹、背びれをたたんで水面に浮いている…
死んだ!
と思いました。
いや、どうも寒いか朝早いかで、寝ていただけだったようなのですが。
心臓バクバクでした…
てうゆか、金魚のくせに水面に浮かんで寝るなよ~
沈んで寝ろよ~猫に食われるぞ~

そういえば、この浮かべてあるゴミキャッチャー。
ふさふさの苔も入っていて寝心地がいいのか、他にももぐりこんで休んでいる子がいるのです。
苔を入れてあるせいで水平のバランスが多少傾いていて、縁から中に入り込む隙間がわずかにある。
どうやら金魚ちゃんたちは、そこを器用ににじり上がって中に入り込んでいる模様。
入っちゃえば、いい感じの小部屋なんでしょうね。
そんなに人気があるなら、もっと浮かべてあげようかな?
…上から見ると、サラダと主菜みたいだけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/329-38e4fbc0

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。