気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  一年生と…

たまたま立ち寄ったホムセンで苗を発見!
衝動買いしてしまいましたw

今年は花の望めない一年生苗と思われ、価格もお手頃ワンコイン以下。
さすがに希少種と触れ込みの苗は、一年物でも千円ほどしてましたが…
そこはぐっと我慢してスルー。
初めて育てる植物なので、高価なものでチャレンジしても失敗した時が惜しいです。

今回入手したのは、一重の紫色系の一株と、ダブルピコティ一株。
どちらも実生苗でしたが、札に印刷された写真通りの花が咲けば、どちらも赤紫系の花が咲くはずです。
ピコティにつられてうっかり同系色の花色を買ってきてしまいました。
緑とか黒も欲しかった…
ただ、お手頃の価格帯だと赤系の花が多かったので、一般的に好まれるのはそういう色なのかもしれませんね。
しかし、初心者なので高望みは厳禁です。
とりあえず株を一年持たせるよう頑張りたいと思います。
金魚の稚魚の世話も慣れて落ち着いてきたし。

だが、しか~し!
念願の夏は金魚、冬はクリロー生活はまだまだ遠いようで…
金魚の稚魚孵化で予定を狂わされてはいたのですが、何だろう、今年の秋は出産の秋でした。

***

うちでは猫を飼っているのですが、よく鳴きます。
おしゃべり猫と呼んでおります。
電話の話し声にも混ざってくるレベルでお話し好き。
そんな猫とリビングでまったりしていたら、家猫の鳴き声にバックコーラスが。
にゃあにゃあにゃにゃあ…
みゅうみゅうみゅうみゅう…
みゅうみゅう?
と、床下を確認すると、見つけてしまいました。
子猫。
生後3週間から一カ月ほどと思われる茶トラくん。
餌でおびき出して、背後から急襲したらあっさり捕獲されましたが…どうしようorz
放り出すには小さすぎるし、外も寒いのです。
しょうがないので、湯たんぽと子猫フードを買い込んでゲージに閉じ込めてみました。
金魚用に買っておいた保温シートも大活躍。
人がいる時には床暖房の上に古い夏布団を敷いてそこに放り込んでおります。
綿入りの夏布団がよいようで、ぬくぬくして大人しくしていてくれます。

小さい子でも、動きや形がさまになってくれば猫は猫のようで。
誰もいない昼間や人が寝静まった夜中にゲージに閉じ込めていても平気なようです。
慣れるまではあれでしたが、慣れてしまえば不必要に泣くこともなく、一匹でそれなりに過ごしています。
猫は早い時期から独立心があるんですね。
だって、生後3週間くらいなのに、行動がうちの15歳の先住猫とほぼ同じ…
15歳猫が残念なコなのを改めて実感してしまいましたorz
いいの!
あれなコほど可愛いっていうのは、本当だから!

とりあえず、桃太郎(仮)と呼んでいる仔猫。
ピンクの肉球でおそらくオスなので桃太郎。
メスだったらピーチ姫にすればよし。
モモくん→モモきゅんに呼称が変化するのに、二日もかかりませんでしたw
ヤバ~イ。

仔猫に翻弄されて色々忘れそう。
クリローの苗をきちんと植え替えなければ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/340-43cdd68a

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。