気が向くまま何か作るよ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  稚魚の糞

ぽつぽつ死なせてしまい、すべて合わせて40匹ほどになりました。
特に最近、一番二番で大きく育っていたコを死なせてしまい、がっくりしております。

年長組の稚魚はとうとう1匹だけになってしまいました。
年少組と混ぜて泳がせていますが、ちょっとだけ尾が曲がり気味なので見つけられます。
よく見ると曲がってる…か…な…?くらいの曲がりなので、毎日元気にタライの底の藻をつついています。
というか、粉餌が嫌いなようで食べてることを見たことがありません。
一方、一番大きく育っているスボ尾のコは、粉餌大好きで他のものは一切食べません。
藻も嫌い!アカムシも嫌い!粉餌をよこせ!
と、超高速で水面を泳ぎ回ります。
さすがスボ尾…遊泳能力だけは素晴らしいです…

そういえば、大きいのに1匹だけ真っ黒だった稚魚は、最近普通になってきました。
形はまだスリムなのですが、色は褐色に薄くなり、泳ぎ方も普通に。
スボ尾のコと水面の粉餌をバキュームして回っています。
やはり体調が悪かったのが、良くなってきたということなのでしょうか?
元気ならなんでもよいです。

また、年長組で一番大きかったこを死なせてしまったのですが、原因はエラ病のようでした。
両方のエラが真っ赤になってふらふら泳いでいたので、塩水浴とメチレンブルーを行ったのですが良くならず。
死んだ後に体を確認してみると、餌を食べられなかったようでお腹が凹んでいました。
また上見ではわからなかったのですが、横見で頭頂部が出っ張っていました。
ぽこっととんがっているというか。
何かの病気だったのでしょうか?

病気の稚魚は塩水浴させたりして見たのですが、やはりほとんどは駄目でした。
最近は様子がおかしいコは、飼育水を入れたカップを水面に浮かべて隔離するだけにしています。
水深や他の魚のストレス、ゴミなどストレス要因になるものから遠ざける目的なのですが、それだけでも案外効果があるのか、劇的によくはなりませんがすぐ死ぬようなことはなくなりました。
現在はすべての稚魚の飼育水を青水にしたので、餌を与えるかどうか悩むこともありません。
たぶん良くはならないんだろうな…と思っていますが、それならそれで最後までゆっくりさせてあげたいです。

***

稚魚の飼育水はいままで、末っ子組の一部を青水にしているだけでした。
様子の悪いコを薄めた青水に頬り込んでいたのですが…
数日してみるとなんか元気?
てゆうか、真水飼育のコよりも育ちがよいような…
初期の稚魚でも青水は試したのですが、うまくいかず大量に死なせてしまいました。
ただ、ある程度…1cmほど大きくなった稚魚なら青水とその沈殿物がある飼育水の方が食べやすい餌になるようです。
うっかり廃水バケツに取り残してしまった稚魚が2匹いるのですが、その水も青水で稚魚も元気に育っています。
餌やりも水替えもほとんどしていないのに、かなり発育がよいのでびっくりです。

というか。
先に生まれた稚魚たちは真水飼育でタライ、最後に生まれた稚魚たちは青水飼育で水切りかごにいれてあったのですが。
水切りかごグループの追い上げがすごいのです。
だんだん大きさの違いがなくなってきました。
青水飼育のコたちは、そもそもそこの沈殿物ばかり食べて、水面で粉餌を食べることも少ないのですが成長スピードはむしろ良いような?
こちらのグループでも2匹ほどずば抜けて大きくなっているコたちがいるのですが、どちらも底つくつく大好き。
水面の粉餌なんて見向きもしません。
でも、藻や沈殿物ばかりを食べているわけでもないようで、お尻につけた長い糞は黒っぽいのです。
稚魚で、いわゆる金魚の糞というのを今日はじめてみたのですが…ものすごく可愛いです。
こちらのグループの方が金魚らしい尾ヒレをしているので、可愛らしさも倍増。
同じ大きさでも、メダカじゃなくてちゃんと金魚に見えます。
尾ヒレの形はともかく、体もコロコロしているような。

食べ物の違いもあるのかもしれません。
青水を入れる時にアカムシなども紛れ込んでしまったので、それが水切りかごの底で沈殿物の衣をまとってごろごろしています。
水切りかごの稚魚が食べるには大きいサイズなので、食べはしないだろうけど害もないし、と入れたままにしてありました。
ただ、アカムシは沈殿物を衣にするため一か所にかき集めてくれるのですが、それが稚魚には食べやすいようで。
好んでつくつくして、中からアカムシが出てきてキャーっと逃げて行く光景なら、何度か目にしました。
今回糞をつけていた稚魚は、たまたま小さい食べ頃のアカムシを見つけて、衣と一緒においしく頂いてくれたのかもしれません。

アカムシが食べれるようになれば、乾燥糸ミミズもいけるはず。
早くお肉デビューしてくれないかなw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunadorinekotyan.blog10.fc2.com/tb.php/345-8756b3c3

 | HOME | 


プロフィール


    sabatoraseijin

    Author:sabatoraseijin



月別アーカイブ



検索フォーム







カウンター


  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。